1. HOME
  2. ブログ
  3. 八重山毎日新聞に紹介していただきました。

八重山毎日新聞に紹介していただきました。

八重山毎日新聞に掲載されました

7月31日発行の八重山毎日新聞に当店のこども食堂の取り組みを紹介していただきました。ありがとうございます。
以下記事の文字起こしです。

 子どもの孤食解消や居場所づくりを目指し、石垣市真栄里の「炭火焼肉石垣屋」(安藤慎代表取締役)が31日から市内4件目となる「子ども食堂」の取り組みを始める。
毎週月曜と金曜の午後5時から同7時まで。八重山在住の18歳以下の子どもと保護者が対象で、300円の日替わりメニューを提供する。毎回2〜3品用意し、初回となる31日は親子丼と牛丼を用意する予定。おなかいっぱいになってもらえるよう大盛りにも対応する。
安藤代表は兵庫県出身。創業者の母から同店を引き継いだ5年ほど前から子ども食堂の活動に興味を持っており、座席数100席と広い店舗を「生かすしかない」と考えたという。
安藤代表は「子を持つ親として子どもの貧困問題を何とかしたかった。石垣屋は座席数、道具、スタッフなど条件がそろっていたのであとは開くだけだった。スタッフも呼び掛けに喜んで応じてくれている」と笑顔を見せた。
曜日の設定は他のこども食堂とかぶらないように配慮。「曜日を分散させて、毎日どこかで(食堂が)やっているのが一番いい。居場所づくりも大切なテーマ。仕事で忙しい保護者も一緒にぜひ活用してほしい」と呼びかけた。
日替わりメニューや曜日や時間に変更がある場合は、前日に同店のフェイスブックで告知する。問い合わせは同店(82-4400)まで。

八重山毎日新聞2020年7月31日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事